体や性の悩み

陰部(デリケートゾーン)のニオイやおりものが気になる?原因から日常のケアや対策まとめ

あなたは、ご自身の陰部(デリケートゾーン)の臭い(におい)が気になった経験はありませんか?

女性のデリケートゾーンは、排泄をしたり生理があったり、とても菌が増殖しやすいしやすい場所です。

周りの人にも気づかれていたらどうしよう、と不安になったりしますよね。

では、もし陰部の臭い(におい)が気になったら、どのように対処すればいいのでしょうか。

陰部の臭い(におい)の原因と対策をお話していきたいと思います。

陰部(デリケートゾーン)のニオイ

私が1番悩んでいる陰部の臭い(におい)は、生理中の臭い(におい)です。

金属や鉄のような臭い(におい)がして、周りの人に気づかれていたり、臭い(におい)と思われていたら嫌だな、ととても気になります。

仕事が接客業なので、お客様が途切れずに、自分のタイミングでナプキンを交換しに行くことができないことがあります。

漏れを防ぐために、日中も夜用のナプキンを着用していることもあります。

そのため、漏れに関しては安心なのですが、臭い(におい)が気になるようになってきてしまいます。

もう臭い(におい)が気になる時は、お客様に申し訳ありませんと断ってお手洗いに行かせてもらうときもありました。

その方によって生理中の量は違うし、ナプキンを変えられる頻度も違うと思いますが、現在では本当にたくさんの種類のナプキンが販売されています。

自分に合ったナプキンを選ぶことをお勧め致します。

そしてできれば、こまめに変えられると、菌の増殖などを防ぐことができますので、炎症が起きにくくなります。

 

しかし、生理中の陰部の臭い(におい)は、そんなに気にすることではありません。

こまめにナプキンを変えていれば、自分以外の周りの人に臭い(におい)が気づかれることはほとんどありません。

意外にも気になってるのは、自分だけという場合が多いのです。

ご自身で臭い(におい)が気になった時は、早めナプキンを交換しに行くことがお勧めです。

陰部(デリケートゾーン)の正しいケアとは?

弱酸性の石けんで洗う

そしてお風呂に入った入った時に、泡をしっかり立てて、手で優しく膣内を洗うようにしましょう。

まず重要なのは、陰部(デリケートゾーン)を清潔に保つことがとても大切です。

生理の時は、特に普段よりも肌がデリケートになっています。

優しく洗ってあげることが大切です。

そして逆に洗いすぎは、膣内の善玉菌まで洗い流してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

またデリケートゾーンを保湿してくれるクリームも発売されています。

市販の軟膏をつけてケアしているという方も多くいるようなのですが、それでももし気になる場合は専用のクリームを一度試してみるのもいいかもしれません。

膣内環境を整える

そして、生理中は女性ホルモンが乱れやすい時期です。

女性ホルモンが乱れてエストロゲンが低下すると、膣内の善玉菌(デーデルライン桿菌)が減少し、膣内環境の悪化につながりやすいと言われています。

仕事や家事、育児など忙しい女性にとって、ストレスを溜めないと言うことは、かなり難しいことだとは思います。

しかし、ストレス発散をするなどして、なるべくストレスを溜めないような日常生活を送れるといいですね。

次に気になるのが、汗と食べ物のが混ざったような臭い(におい)がするとき、ありませんか?

特に夏や暑い時に感じることが多い臭い(におい)です。

食べ物の臭い(におい)は口臭だけでなく膣内に影響することがあります。

ニンニクや玉ねぎなど、臭い(におい)の強いものを食べた時は特に影響されると言われています。

その場合は、水をたくさん飲むようにすることで解消されていきます。

 

体内に臭い(におい)が残っているとなかなかその臭い(におい)を消し去ることは難しいので、水を飲むことによって代謝を促す必要があります。

陰部(デリケートゾーン)が臭うのは病気?

次に、病気の可能性が高い臭い(におい)についてお話したいと思います。

細菌性膣炎

生臭い(におい)、魚っぽいような臭い(におい)がするときは、細菌性膣炎などの感染症のサインの可能性があります。

膣内に悪玉菌が増えてしまい、炎症を起こしている状態です。

悪玉菌が増えてしまう原因は色々ありますが、膣内環境の悪化や、免疫力の低下によって起こることが多いと言われています。

注意した方がいいのは、妊娠中の方や、抗生物質を定期的に常服している方、そして性交渉のパートナーが複数いる方です。

上記にあげた方は、感染症のリスクが高いので、特に注意が必要です。

 

もし、生臭い(におい)臭い(におい)が気になる場合は、婦人科などの病院を早めに受診することをお勧めします。

病気は早く見つかることによって重症化を防ぐことができます。

カンジダ膣炎

さらに、イースト(酵母)っぽい臭い(におい)がした時は、カンジダ膣炎の可能性があります。

カンジダ膣炎の場合、イーストっぽい臭い(におい)と共に、白っぽいおりものが固まって出ていることが多いので、一緒に注意しておく必要があります。

カンジダ膣炎などは、膣内の悪玉菌が増えてしまうことによって起きる炎症です。これは膣内環境の乱れから起きます。

女性ホルモンの乱れや、乳酸菌の減少が原因とされています。

乳酸菌などの善玉菌は腸だけでなく、膣内にも大きく関係しているのです。

 

膣内の悪玉菌が増えてしまうと、免疫力が低下し、膣内環境の悪化につながります。

乳製品や水を飲むことは、腸だけでなく膣内の環境も良くする効果がありますので、定期的に摂ると効果があります。

また女性ホルモンのエストロゲンの分泌が低下すると、乳酸菌などの善玉菌が減少します。

女性ホルモンはどうしても不安定になりがちです。

ストレスや、月経、出産の時に特に乱れやすいので、注意が必要です。

この症状が出たときも早めに病院へ行かれることをお勧め致します。

長時間のナプキンやタンポン

その他に、ナプキンやタンポンを長時間着けている時に生じる臭い(におい)があります。

何かが腐ったような、少し酸っぱいような臭い(におい)です。

これは生理の時の血の金属のような臭い(におい)に、長時間着けていることによって菌が繁殖していることが原因で起こる臭い(におい)です。

長時間同じものをつけていることは、肌にとっても膣内の環境にとってもよくない状況です。

特にタンポンはナプキンよりも長時間着けることができる、女性にとってとても助かるアイテムです。

 

しかし、長時間着けていることによって、膣内に菌が繁殖しやすいのです。

タンポンは使用の目安時間を決めて使用することが大切です。

生理中のナプキンや、パットに関しては、なるべく頻繁に交換するようにしましょう。

 

ここまで、さまざまな臭い(におい)の原因をお話してきましたが、対処法は意外にも同じと言えます。

  • 膣内環境を整える(乳酸菌や水分をしっかりと摂る)
  • 生活習慣を整えて女性ホルモンのバランスを保つ
  • ナプキンやタンポンはできるだけ小まめに取り替える
  • あまりに臭いが気になる時は婦人科へ

陰部(デリケートゾーン)のニオイ対処法

陰部(デリケートゾーン)のニオイ対処法
  • 通気性が良い下着を使用する
  • おりものシートやナプキンをこまめに替える
  • 毎日のお風呂でデリケートゾーンをきちんと洗い、清潔に保つ
    (ただ洗いすぎや、擦りすぎは逆効果になりますので注意が必要です)
  • 規則正しい生活を心がける
  • 洗う時の石鹸は、弱酸性を選ぶこと

基本的に上記のことをきちんと行えていれば、臭い(におい)を防ぐことができます。

できれば、清潔にそして肌を保湿して保つことで、いい状態が生まれます。

私も、この5つを気をつけるようにしてから、生理中でも臭い(におい)や痒みが気になることは無くなりました。

一時期、保湿クリームを使用していましたが、半年程使用してから痒みもなくなったため、現在は使用しなくても大丈夫な状態になりました。

お肌の状態もとても大切なのだと感じました。

また自己判断できないけれど、臭い(におい)が気になると言う方は、早めに婦人科を受診し、相談することをお勧め致します。

どんな病気もそうですが、自己判断でほっておいて悪化してしまったと言う例はたくさんあります。

ご自身の体の変化が気になる時は、迷わず相談してみることが大切だと思います。

ここまでお話させていただいた、デリケートゾーンの臭い(におい)の原因と対処法、いかがだったでしょうか。

臭い(におい)や痒みなど、デリケートゾーンの心配せずに快適に過ごせることを祈っています。

陰部(デリケートゾーン)のニオイ対処法
  • 通気性が良い下着を使用する
  • おりものシートやナプキンをこまめに替える
  • 毎日のお風呂でデリケートゾーンをきちんと洗い、清潔に保つ
    (ただ洗いすぎや、擦りすぎは逆効果になりますので注意が必要です)
  • 規則正しい生活を心がける
  • 洗う時の石鹸は、弱酸性を選ぶこと
[trouble]
体験談ライター大募集!

当サイト「大人のお遊び体験談&口コミレポート」では、日本各地の風俗店や大人のお店の体験談や作業をしていただける外注さんを募集しています。

  • ソープランドの体験談
  • メンズエステでできたおいしい体験談
  • 地元にしかない特殊なお店の体験談
  • あまり有名じゃない裏風俗の体験談
  • グレーゾーンの違法風俗の体験談
  • エクセルやワードプレスを使った記事更新作業
  • 風俗情報のリサーチ作業

などなど

日常的に大人のお遊びをされている方や、特殊なお店やサービスの経験をお持ちの方をはじめコツコツした作業が好きな方などでも大歓迎です!

  • 朝夕の通勤・通学時間
  • お昼の休憩時間
  • ちょっとした空き時間

などでも、気軽に副業・お小遣いを稼ぐことが可能です。

また、ライターさんを増やして、サイトでは書けないような体験談を共有するような構想もあります。情報共有されたい方にもオススメです!

 

応募フォームはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です