体や性の悩み

デリケートゾーンの正しい洗い方やケアの方法は?洗い過ぎやケア用品をチェック

デリケートゾーンの正しい洗い方を知っていますか?

日本ではデリケートゾーンは触ってはいけないという認識が強く、そもそもそんなこと考えたこともなかった!という女性も多くいるかもしれません。

洗わなかったり、間違ったケアをすると、トラブルを引き起こす原因にもなります。

デリケートゾーンは「第2の顔」とも言われる大切な部分です。

きちんとしたケアをして、快適な生活を送りましょう!

デリケートゾーンの間違った洗い方と注意点

デリケートゾーンの間違った洗い方は、主に2つあります。

  1. 洗い方が不十分
  2. 洗いすぎ

この2つです。

以下ににその理由、引き起こされるトラブルを説明します。

洗い方が不十分

例:お湯でささっと洗うだけ

デリケートゾーンは下着や洋服におおわれているため蒸れやすい箇所でもあります。

さらには、おりものや経穴が分泌されますし、形状も複雑です。

そのため、デリケートゾーンは汚れが溜まりやすくなっています。

洗い流すだけではキレイになりません。特に気になる方はしっかりと、デリケートゾーン専用の石鹸やケア用品を使って洗うようにしましょう。

洗いすぎ

例:石鹸でごしごし洗う

あなたはデリケートゾーンを洗うとき、普段使う石鹸やボディソープでゴシゴシ洗ってしまっていませんか?

これらはデリケートゾーンにとって刺激が強すぎるものばかりです。

乾燥や肌荒れを引き起こしてしまうことにもなるので、使用することはやめましょう。

間違った洗い方をすると、日常的なトラブルにつながります。

洗い方が不十分 → デリケートゾーンの痛みやかゆみ

洗いすぎ → 尿や汚れが残り、臭いの原因に

このようなトラブルを防ぐためにも、デリケートゾーンの正しい洗い方とケアの仕方を知っておくが大切です。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方やグッズ

まずは、自分のデリケートゾーンを鏡で確認してみてください。

見ることに対し、抵抗感を持つ女性もいるかもしれません。しかし、観察することによって、どこに汚れが溜まりやすいのか分かることができます。

病気のサインにも気づけるかもしれませんよ。

次に、正しい洗い方をご紹介します。

デリケートゾーンの正しい洗い方

  1. お湯で軽くデリケートゾーンを洗い流す。
  2. 石鹸を泡立て、そ径部から太ももの付け根をゆっくりさすりながら、リンパマッサージを行う。
  3. 指で円をかくようにしながら、陰毛を洗う。
    *アンダーヘアは汚れが付着しやすい箇所なので、丁寧に洗いましょう。
    *このとき抜ける毛があったら取り除いてください。
  4. 太ももの付け根を洗う。
  5. 指の腹を使って、クリトリス、尿道口の順に優しく洗う。
  6. 大陰唇を洗い、大陰唇を少し開くようにしながら小陰唇も洗う。
    *ヒダになっているところは、恥垢が溜まりやすい箇所でもあるので丁寧に洗いましょう。
  7. 会陰、肛門の順に洗い、おしりも洗う。
  8. シャワーでそそぐ。
    *なでるようにしながら、洗った順に泡を流しましょう。

このとき、膣内まで洗うことはNGです。

膣内を洗ってしまうと、逆に膣炎発症を引き起こしてしまいます。

元々、膣は常にpH4程度の弱酸性に保たれており、病原体や雑菌の侵入・繁殖を防いでいます。(これを「膣の自浄作用」と言います)

毎日石鹸で洗ってしまうと、この作用が低下してしまって炎症を引き起こす原因となります。

デリケートゾーンを洗う際には、膣内は洗わず、外陰部までを洗うようにしてください。

また、生理のときは通常よりも優しく洗うようにしましょう。とくに、膣内はいつも以上にデリケートで傷つきやすくなっています。絶対に膣内に指を入れてはいけません

そして、陰毛にからんでしまった経血は臭いの原因になってしまうこともあります。

なので、陰毛もしっかりと洗うようにしましょう。

デリケートゾーンを洗うときには専用の石鹸や保湿クリームを使ってください。

デリケートゾーン専用のケア用品を選ぶポイントは、お肌に優しい天然由来の成分が配合されたものです。

膣内と同じ弱酸性の専用ソープを探してみましょう。

おすすめのデリケートゾーン専用ソープ

デリケートゾーンは、専用のグッズがあるようになんでもいいというわけではありません。

さらに、匂いやおりものなどが気になるということであれば、正しいグッズで正しいケアができていない可能性もあります。

専用のグッズを持っていない、使ったことがないという方は、まずはデリケートゾーン専用グッズから使用されて見てくださいね。

iroha INTIMATE WASH イロハ インティメイト ウォッシュ フォームタイプ 150ml 1,650円

しっとり、やわらかな洗い上がり【美容保湿成分配合】
ベルガモットとビターオレンジの香り

●きめ細やかな泡が、優しくしっかり汚れを落とす
●洗練されたベルガモットとビターオレンジの香り
●くすみ※1や乾燥をケアできる美容保湿成分配合※2

※1:メラニンを含む古い角質
※2:グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン
※本製品に対象年齢はございませんが、敏感肌の新生児や小さなお子様にご使用する際は、 必ず保護者の監視下のもとご使用ください。
※外陰部専用となりますので、膣内の洗浄はお控えください。
※どの性別の方でもご使用いただけます。

成分:水、DPG、ココイルグルタミン酸TEA、ペンチレングリコール、ラウリルベタイン、コカミドDEA、ラウリン酸ポリグリセリル-10、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、グリセリン、ローレル油、アオモジ果実油、イランイラン花油、エンピツビャクシン油、オレンジ果皮油、テレビン油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、ビターオレンジ葉/枝油、ヒノキ油、ベチベル根油、ベルガモット果実油、マヨラナ葉油、ユーカリ葉油、ユズ果皮油、ライム油、ラバンデュラハイブリダ油、クエン酸、ユキノシタエキス、ブドウエキス、BG、ヤマグワ根皮エキス、オウゴンエキス、トウキンセンカ花エキス、アルギニン、クエン酸Na、カプリルヒドロキサム酸、エチドロン酸4Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

引用:大人のデパートエムズ

こちらの商品は、なんといってもキメの細かい泡で出てきてくれるので泡立てる手間がないのがラク!

さらに、デザインもおしゃれで可愛いので普通にバスルームに置いておいても、なんの違和感もありませんよね。

男女兼用で使えるのもおすすめポイントです。

固形石鹸だと、どうしても清潔感に不安が出てきますし、石鹸置きを準備したりデリケートゾーン用石鹸専用の泡立てネットを定期的に買い換えたりと手間が多いです。

使った後も、石鹸置きが汚れやすいですし、液体で泡で出てくるタイプの方が取扱いもラクで清潔感もあってオススメですね。

東京ラブソープ (プレミアム) 1,925円

東京ラブソープ (プレミアム)
東京ラブソープ (プレミアム)

デリケートゾーンのニオイの元となる、汚れや黒ずみをやさしく解消。

保湿成に優れた「ヒアルロン酸Na」
お肌を白く美しくする働きがあるとされる
「α-アルブチン」配合で美容と潤いを与えます。

女性の魅力を引き立てる、優しい石鹸です。

主な配合成分:グリセリン、パーム核脂肪酸、ソルビトール、ヒアルロン酸Na、グルタチオン、α-アルブチン、イランイラン花油、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、セイヨウハッカ葉エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、チャ葉エキス…など

引用:大人のおもちゃ

デリケートゾーン専用のソープは、大きく分けて液体石鹸と固形の石鹸と2種類あります。

やはり、日常的に使うものなのでできるだけ手軽に使えること、効果的な成分がしっかりと含まれていることがポイントになりますね。

今回ご紹介した商品は、特に評価の高かったものを厳選して2つピックアップして見ました。

おすすめのデリケートゾーン専用保湿クリーム

デリケートゾーンのスキンケアも、専用ソープ以上に気を使わないといけないグッズの一つですよね。

特に、粘膜に直接触れる部分のため、経皮吸収も心配です。

そのため、しっかりと保湿効果もあって安心して使える商品をピックアップして見ました。

Your Side ユアサイド デリケートモイストジェル 50ml (2,970円)

乾燥箇所へ潤いを。全身に使えるアレルギーテスト済みジェル
ココがポイント

✓アロエ葉汁、ヒアルロン酸を配合したモイストジェル
✓デリケートゾーンから全身の肌にも使用できます
✓不要な成分は限りなく排除。アレルギーテスト済みです

<メーカーコメント>
つらい乾燥をうるおす保湿ジェル。
いざという時、女性のそばに。
デリケート モイスト ジェル

デリケートモイストジェルは、デリケートゾーンにうるおいを与えるジェル。
日常コスメとしてもお使いいただけるので「デリケートゾーンのケアをどうしてよいかわからない」「デリケートゾーンに不快感 * がある」そんな人にもおすすめ。
うるおうことで、不快なカサカサを整えていきます。* 乾燥によるカサツキなど

使用方法:清潔な手に適量をとり、お肌に馴染ませてください。全身のお肌に隈なく使用できる保湿ゼリーです。デリケートゾーンの気になる部分にもお使いいただけます。

全成分:水・アロエベラ葉汁・ヒアルロン酸Na・ヒドロキシエチルセルロース・マルトデキストリン・乳酸・ソルビン酸K・安息香酸Na

色:なし
味:なし
香り:なし
粘度:低い■■■□□高い

引用:大人のデパートエムズ

メノケア 55g (1,012円)

デリケートゾーンの乾燥をサポートするスキンケアゼリー
ココがポイント

✓デリケートゾーンの乾燥をサポートする保湿液
✓適量を箇所へ塗布してください
✓潤滑用途のローションではありません。お求めの際はご注意を

<メーカーコメント>
デリケートゾーンのスキンケア メノケア 〈化粧品・保湿液〉
《特長》
●デリケートゾーンの乾燥が気になる方のための保湿液です。
●デリケートゾーンの、毎日のスキンケアにお使いいただけます。
●のびがよく、塗りやすいゼリータイプ。
●保湿力が高く、長時間うるおいが持続します。
●pH4.0~4.5の弱酸性
●無着色・無香料、パラベンフリー

《ご使用方法》
●ご使用の前には、手・指を清潔にしてください。
●適量(真珠粒大)を指先にとり、必要な部位に塗布してください。
●水溶性ですので、水またはぬるま湯で簡単に洗い流せます。
※デリケートゾーンとは、乾燥や摩擦でトラブルを起こしやすい皮膚(外陰部やその周辺)を指します。
※化粧品が使用できる部分は皮膚に限ります。
※避妊の目的には使えません。
※デリケートゾーンの日々の保湿ケアとしてお使いください。
※性交時の潤滑には潤滑ゼリー「リューブゼリー」をお使いください。

引用:大人のデパートエムズ

デリケートゾーンが乾燥して炎症を起こすと、色素沈着で黒ずみの原因にもなります。

肌と同じように、デリケートゾーンも常に乾燥を防いで潤いのある状態を保っておかなくてはいけません。

乾燥しやすい人、そうでない人といるかもしれませんね。

乾燥しやすい方は、ぜひデリケートゾーン専用の保湿材を利用されて見てください。

日常のデリケートゾーンのケアで気を付けること

基本は優しく、デリケートゾーンを洗いましょう。

デリケートゾーンは皮膚が薄く粘膜も多い部分です。指の腹を使ってしっかりち洗うようにしましょう。

くれぐれも爪をたてて洗ってはいけませんよ。細かい部分にも垢や汚れは溜まりますので、丁寧に洗って下さい。

しかし、いくら家できれいに洗っても、ふとした瞬間に気になってしまいませんか?

生理時、スポーツで汗をかいたあと、長時間座りっぱなしで作業を行っているときなど……

べたつきや蒸れを不快に感じてしまうシーンは多々ありますよね。そんなときは、ワイプシートを使うことがおすすめですよ!

一拭きすれば、デリケートゾーンを清潔に保てますし、気分もさっぱりします。

おすすめのデリケートゾーン専用ワイプシート

iroha INTIMATE SHEET イロハ インティメイト シート 10枚入り 550円

iroha INTIMATE SHEETはウェットタイプのシートで落ちにくい汚れや匂いの元を拭き取れます。
パッチテスト済み、お肌に嬉しい低刺激処方で※、デリケートなお肌にも安心してご使用いただけます。 ※パラベン、シリコン、鉱物油、合成着色料、酸化防止剤は使用しておりません。

デリケートなところだからこそ、優しくケアしたい。
そんな思いから誕生した「iroha INTIMATE SHEET」は、3種の美容成分を配合※し、拭き取った後もつっぱらず自然な肌触り。
いつでも快適な状態を保ちます。
※ヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス、保湿成分としてダイズ種子エキス

外出先で気になったときや、運動後にいつでもケア。デリケートなお肌を優しく拭き取り、ご使用後はそのままトイレに流せます。
※トイレに流す際は、詰まりの原因になる可能性がありますので、1枚ずつお流しください。

全成分:
水、DPG、クエン酸、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、ココイルグルタミン酸K、 カキタンニン、乳酸Na、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、メマツヨイグサ種子エキス、 ローズマリー葉エキス、ムラサキ根エキス、シャクヤク根エキス、ダイズ種子エキス、 リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリン、レシチン、ハマメリス葉エキス、ハトムギ種子エキス、 アロエベラ葉エキス、ヒマワリ種子油、オニサルビア油、イランイラン花油、パルマローザ油、 フェノキシエタノール、BG、エタノール、キサンタンガム、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、 ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、PEG-60水添ヒマシ油

引用:大人のデパートエムズ

リフレッシュシート(10枚入り×2個セット) 495円

脱ぐ前に拭く!エッチの前のエチケット!
デリケートゾーンをサッとひと拭き。トイレに流せるエチケットシート
ココがポイント

✓デリケートゾーン専用!男女問わずに使えるエチケットシート
✓市販の汗拭きシートのような外観なのでバッグの中でも違和感ナシ!
✓ムレやニオイが気になるときにおトイレでさっとひと拭き!そのまま流せるタイプです♪

<メーカーコメント>
急に訪れるロマンチックムード!
でもムレやにおいが気になって……
そんなときにもコレがあれば安心。
気になるデリケートゾーンをサッとひと拭き、そのままトイレに流せます。

コンパクトサイズだから持ち運びにも便利。
男性、女性どちらにも使用できます。

※一度に複数枚を流すとトイレの詰まりの原因にもなりますので、1枚ずつ流してください

成分:水、フェノキシエタノール、PG、グリセリス-26、安息香酸Na、ベンザルコニウムクロリド、クエン酸

引用: 大人のデパートエムズ

こちらの商品も10枚入りが2セットになっているエチケットシートです。

カバンに忍ばせておいて、いざという時にさっと一拭きできるという手軽さがあり、お値段もお手頃なので非常に人気の商品です。

ピュピケア デリケートコットンシート (2,420円)

こちらは、1枚1枚個放送されているため、ポーチやポケットに忍ばせておくことができ ます。

お手洗い等で、ささっと拭いてきれいにすることができますよ。赤ちゃんのおしりふきにも使えるほど、肌に優しい素材となっています。

アロメディカ ハイジンシート (1,620円)

こちらは使用後トイレに流すことができる優れものです。外出先でも安心して拭けることができるので安心です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

デリケートゾーンの正しい洗い方やケアの方法まとめ

デリケートゾーンをケアする上でのポイントは、以下の通りです。

  1. 排尿をした後、ふき取るときは下からおしあてるようにする。
  2. pH値の低いソープを使って洗う。
  3. 保湿を行う。

また、会陰マッサージやVIO脱毛を行うこともおすすめです。

会陰マッサージ

膣と肛門間のマッサージです。

膣周辺はストレスを受けると強張ってしまうことがあります。

マッサージをすることで緊張を和らげることができますし、エイジングケアや出産準備としても役立ちますよ。

VIO脱毛

脱毛ををすることで、様々な日常的トラブルを防ぐことができます。

アンダーヘアがないことで、臭いがこもりにくくなりますし、蒸れにくくなるため、かゆみが起こりにくくなります。

デリケートゾーンはケアすることで、日常の悩みを解決することができると同時に、女性自身の心と身体の健康を助けてくれます。

自分の体に向き合うことで、自己肯定感を高められ、自信が身につきますよ。

また、自分の身体を知るということは健康の第一歩にもつながります。粘膜の乾燥が進行すると、血行も悪くなり、かたく弾力のない膣になってしまいます。

保湿することで乾燥も防げますし、うるおいをもたらすことができます。

デリケートゾーンは女性にとって非常に大事な箇所です。きれいにすることで、雑菌の繁殖を防ぐことができます。

それにより、臭いやかゆみ等、日常のトラブルを解決することができます。

正しい洗い方、ケアの方法を心掛けてデリケートゾーンに接するようにしましょう。

[trouble]
体験談ライター大募集!

当サイト「大人のお遊び体験談&口コミレポート」では、日本各地の風俗店や大人のお店の体験談や作業をしていただける外注さんを募集しています。

  • ソープランドの体験談
  • メンズエステでできたおいしい体験談
  • 地元にしかない特殊なお店の体験談
  • あまり有名じゃない裏風俗の体験談
  • グレーゾーンの違法風俗の体験談
  • エクセルやワードプレスを使った記事更新作業
  • 風俗情報のリサーチ作業

などなど

日常的に大人のお遊びをされている方や、特殊なお店やサービスの経験をお持ちの方をはじめコツコツした作業が好きな方などでも大歓迎です!

  • 朝夕の通勤・通学時間
  • お昼の休憩時間
  • ちょっとした空き時間

などでも、気軽に副業・お小遣いを稼ぐことが可能です。

また、ライターさんを増やして、サイトでは書けないような体験談を共有するような構想もあります。情報共有されたい方にもオススメです!

 

応募フォームはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です